ヘッダーデザインの作り方|フォントにこだわろう!!

ヘッダーデザインを作る際、メイン画像や背景画像に力を入れる方が多いかと思います。


これらももちろん大事な要素なのですが、今回はフォントに注目してみたいと思います。


そうです。特に初心者の方が軽視しがちなのがこの「フォント」です。


しかし、フォントはサイトを見ている方にメッセージを伝える非常に大事な要素の一つなのです。


せっかくキレイな画像なのに、フォントが合ってなかったり、見づらいフォントだったり、正直ちょっとダサいフォントを使ってるだけ、ヘッダーデザインの印象が変わってきます。



フォントはデザインの大事な要素の一つなのです。



ヘッダーデザインをより良くするフォントの使い方とは?!

フォントで一番大事なことは、


  • 文字が見やすいこと

  • デザインに合っていること


が一番重要になってくると思います。


このことを意識するだけで、ヘッダーデザインの出来も変わってくるかと思います。


お勧めのフォントを紹介!!


筆者がよく使うフォントを紹介します。


・モリサワフォント


こちらのフォントは有料ですが、非常に良く使います。


こちらのフォントは非常に見やすく、または、いろんなデザインによく合うフォントです。


プロのデザイナーさんも御用達のフォントなので、お金に余裕がある方は、是非試してみても損はないでしょう。


無料フォントの中では、筆者は「メイリオ」が一番読みやすいフォントだと思います。少し高級感を出したい場合は「HG明朝E」がお勧めです。


デザインや雰囲気によって使い分けて使用してます。


デザインマスターはPCに搭載しているフォントを使用可能!!

デザインマスターなら、有料でも無料でもご自身のPCに入っているフォントを使用することが出来ます。



気に入ったフォントがあった時、PCにインストールすればデザインマスターで使用することが可能です。




ヘッダーデザインの際、フォントを意識していただき、素敵なヘッダーを作ってください!





>>デザインマスターの詳細はこちら


ヘッダーデザイン作り方|アフィリエイトサイトのヘッダーデザイン

アフィリエイトでヘッダーをデザインする際、ただかっこいいだけのデザインのヘッダーでは、収益が出ずらいということは知っていましたか。


今回はアフィリエイトサイトでヘッダーデザインする際に意識したいところを教えていきたいと思います。


一番大事なことは、「コンテンツに合ったヘッダーデザイン」だということです。


コンテンツにあったヘッダーデザインとは…

例えば、「アフィリエイト 入門」というキーワードで上位表示を狙ったアフィリエイト総合サイトを運営しているサイトがあるとします。


こちらのコンテンツの中身は、「SEO」についてだったり、「アフィリエイトのノウハウ」についてのコンテンツを中心に成り立っているとします。


きっと多くのユーザー達は「アフィリエイト 入門」という検索ワードを入力して、そのサイトを探し、「SEO」や「アフィリエイト」の基礎的知識を求めてそのサイトを訪れたことが推測されます。


そんな中、もしもそのサイトのヘッダーデザインが「めちゃくちゃアーティスティックなヘッダー」だったらどうしますか?!


確かにアート的でかっこいいし、インパクトがあるかも知れませんが、「何のサイトかわからないですよね?」


アフィリエイトの基礎的知識を得たいが為にやってきたユーザーはきっと困惑してしまいます。あるいは少し怪しいサイトと勘違いしてしまい、そのサイトを離脱されてしまう可能性が高くなってきます。

アフィリエイトサイトのヘッダーデザイン作り方

このことからもわかるように、アフィリエイトサイトのヘッダーデザインでは、「何のサイトか」「何について書いてある記事があるサイト」なのかが一目でわかるヘッダーデザインにする必要があります。


デザインマスターをご利用していただければ、素材を「テーマ」ごとに選ぶことが出来ます。

ダイエットについてのサイトには「ダイエット」のテーマからなど、サイトのコンテンツ内容に合わせてヘッダーデザインの素材を選択することができます。

こちらの素材をコンテンツ内容に合わせることで、「何のサイト」かを一目で判断することがとてもわかりやすくなります。




>>デザインマスターの詳細はこちら

ヘッダー画像の作り方を比較してみました!!

デザインマスターをご利用いただくことで、非常にコストパフォーマンスにも優れたヘッダーを作ることができます。
ここで、ヘッダーを作る際の手段として最もポピュラーなやり方である、

  • 高機能画像ソフト

  • 外注


との価格の違いを比較したいと思います。

高機能画像ソフト場合

某有名画像制作ソフトでは、ライセンス契約プランというものがありますので、月々約2200~5000円(年間で約26400~60000円)を支払うことで、使用することができます。


これをご覧になっている人の中には「ライセンス契約ってリース(レンタル品)のような印象で、すごくお得なんだけど、なんとなく不安。正規で購入して、何の気兼ねもなく思いっきり使いたい!!」と思う方もいらっしゃるかもしれません。(かく言う筆者もそのようなタイプです。)こちらのソフトの正規購入となるとなんと10万円近くのお値段となります。


お値段の価値観は人それぞれなので、一概には言い切れませんが、個人的な感想では「高い」印象があります。しかし、この価格にはちゃんとした理由があります。


こちらの有名高機能画像ソフトは決して「ヘッダーだけを作成するソフト」ではないからです。


プロの写真家の方が写真を加工したり、ポストカードやポスターなどを制作したり、グラフィックデザイナーがアート作品を作成する為に使用する、「プロ御用達の画像作成ソフト」なのです。


それならこちらのお値段でみなさん納得できると思いますが、「ヘッダー画像のみを作りたい」と思う方には少々高機能過ぎるかもしれません。


外注の場合

こちらも様々な画像制作会社がありますので、一概には言い切ることができませんが、筆者が「ヘッダー 外注 値段」で検索して上位表示した会社の場合ですとヘッダー1つにつき8000円でした。
こちらのお値段でプロの方にヘッダーを作成していただけるならかなりお得と言っても過言ではありません。

しかも、こちらの会社では修正も出来るとのことです。

ちょっとイメージが違った場合でも無料で修正が出来るので安心ですね。



しかし、みなさんは「一生に一度しかヘッダーを作らない」とお考えですか。もしそうでしたら、外注で十分ですが…

サイト運営にはサイトのデザインの変更が非常に大切になってきます!もしあなたがサイト運営初心者の方ならなおさらです。(中級者以上の方はサイトデザインの変更の重要性は言わずもがなですよね笑)

サイト運営する際は、微調整がつきものです。




なかなかアクセスされない時などは、サイトのデザインを変更してより効果出るように工夫していきます。このように試行錯誤を繰り返すことで、ご自身のサイトが最適化するようにヘッダー画像を変更する必要が出てくるのです。


わかりやすい例ですと、はじめはただの日記風なブログではじめたけど、徐々に車について書いた記事が人気になるとします。

今後は車についての記事を中心にブログを運営することを決めた際、ただの日記風のヘッダーより「このサイトは車についてのサイトです」とはっきりわかるヘッダーの方が訪れた人にもわかりやすく、アクセスを集める効果をより高めることができます。

こちらの例で先ほどの画像制作会社で依頼したとすると、日記風のブログで8000円、車のサイトとわかりやすいヘッダーで8000円(こちらは修正ではなく、新規で新たにヘッダー画像を依頼する必要があります。)よって16000円。

こちらの例はあくまで例ですが、ヘッダー画像を変更することは絶対にないと言い切ることはできません。


デザインマスターなら9800円~から購入できます。


ここで、おすすめしたいのがこのデザインマスターです。

デザインマスターなら、ヘッダー画像制作に特化した製品なので、難しい機能がありません。直感的な操作でプロ並みのヘッダー画像を何個も作成することができます。



デザインマスターは、月間、年間のライセンス契約ではございません。ご購入していただいた料金(通常版なら9800円。Pro版なら19800円)以外の追加の料金はいただきません。ご購入していただいて1年が過ぎてもそのまま継続してご利用いただけます。



自分が納得できるヘッダーを納得するまで作成することが可能です。



たくさんの画像素材もご用意してますが、外部ファイルの画像のも取り込むことが可能なので、バリエーション豊かなヘッダーを作ることができます。




>>デザインマスターの詳細はこちら

簡単に出来るヘッダーの作り方

デザインマスターを使用して誰でも、簡単に出来るヘッダーの作り方を説明します。


完成品はこちらは。


これをGIMPやPhotoshopを利用して作成すると、かなり時間と労力が取られてしまいます。



人物画像を切り抜いて、背景画像をグラデーションしたり、変形したり等…大変多い作業をこなさなければなりません。

デザインマスターなら素材が豊富に揃っているので、素材を選んで、テキストで文字を入力、色を変更するだけでこのようなヘッダー画像を作ることができます。



それではこのヘッダー画像の作り方を見ていきましょう。

3ステップで出来るヘッダーの作り方

①ヘッダーの背景を豊富な素材の中から選ぶ



ヘッダー画像を作る際、一番時間がかかるのがこの「背景画像」です。

デザインマスターなら、ご覧のようなデザイン性の高い背景画像の素材を多数ご用意しているので、時間短縮も出来ますし、クオリティーの高い画像を簡単に作成することが出来るのです。


②パーツを集める



デザインマスターには、数多くの画像や図形のパーツをご用意しています。今回はこの2つのパーツを使用しました。

画像の透過処理も簡単に行うことができます。



③テキストを入力して、色を変更して完成



直感的な操作で、フォントの変更、色の変更、ドロップシャドー(影)、アウトラインを変更できるので思い通りの演出を施せます。

たったこれだけの作業でヘッダーを作ることができました。




>>デザインマスターの詳細はこちら

ヘッダーデザインはサイト全体の信用に関わります。

「かっこいいヘッダーを作りたい」「デザイン性の優れたヘッダーが欲しい」このようなことをサイトを運営する方なら思ったことがあるかも知れません。
ここで、かっこいいヘッダー、デザイン性が優れたヘッダーを作ることができたらどんな効果があると思いますか?
デザイン性の優れたヘッダーを作ることができたら、「ただ単にかっこいい」だけではなく、意外な効果があったのです。


かっこいいヘッダーの意外な効果とは…

サイトのページを開いた時に真っ先に目に飛び込んでくるのは「ヘッダー」です。
このヘッダーのデザインからページ全体の内容を判断されてしまうケースが非常に多いのが事実です。

みなさんも経験があるかと思いますが、そのサイトのヘッダーのデザインがものすごく無機質だったり、明らかに無料ブログのデフォルトのヘッダーだとしたらそのサイトをすぐ閉じたという経験はございませんか。

このようにユーザーがサイトに訪れた瞬間に嫌悪感を抱けば即サイトから離れてしまいます。その判断は3秒以内とも言われております。
ここで大事なのが、この滞在時間です。



デザインマスターを使えば、こんなヘッダーやバナーも自分で作ることが出来ます!!

かっこいいヘッダーを作れば、サイト全体の評価が上がる?!

ユーザーがどのくらい時間をかけて閲覧したかによって、サイトの評価やSEOにかかわる可能性があると言われております。
これはどういうことかと言うと、数秒で直帰されたり別のサイトに移動されてしまう事が平均的に多いと、GooleやYahooにコンテン性の低いサイトと判断されてしまう可能性があるという事です。

つまり、かっこいいヘッダーを作れることによって、ユーザーの嫌悪感を与えず、直帰率を下げ、サイト全体の評価につなげることができるのです。

見た目的なことだけではなく、サイト全体の評価を上げる為にも「かっこいいヘッダー」を作って下さい。







>>デザインマスターの詳細はこちら

デザインマスターでプロの並みヘッダー画像の作成が可能!

ヘッダー画像とは、サイトの一番上に表示される一番目立つ部分の画像です。サイトのデザイン性を非常に重視している今の時代においては、ヘッダー画像はサイトの「顔」みたいですから、とても重要な部分と言われました。
ヘッダー画像があるかどうか、良いデザインセンスを感じられるかどうか、これらはサイトのコンバージョン率に多く影響を与えます

初めてサイトに訪れたユーザーは、やはり多くの方がヘッダー部分に注目しています。もし一般的な印象に残れば、訪問者がその後進んで読みたくないかもしれません。魅力的なヘッダー画像を作成するために、プロのデザイナーに外注するサイトの運営者が急増しています。
しかし、時間をかかって何度か打ち合わせて、自分が表現してくれるイメージを作成できないというような場合はあります。

自分の思い描いているデザインを自身で作りたいのあなたには、デザインマスターという特化した画像加工ソフトをお勧めます。
初心者に向けて使いやすさを追求した機能をたくさん搭載しているため、素人でも簡単にクオリティの高いヘッダー画像の作成が可能です。

以下のような効果の高いヘッダー画像が、あっという間に作れます。


header example
※上記ヘッダー画像の使用している画像素材は全てデザインマスターに含まれています。



本当に簡単にヘッダーを作れるの?さっそく作成してみよう!


STEP1: お好きなキャンバスサイズと背景色を設定します。


ステップ1

STEP2: 豊富な画像素材から好きな背景画像を選びます。


ステップ2

STEP3: テストを作って文字にグラデーションを乗せよう。


ステップ3

STEP4: そうすると、プロの並みヘッダー画像が作成!


ステップ4

ヘッダー画像だけではなく、バナーやボタン画像もできちゃった!


ブログ、ランディングページなどWEBサイトを作る際、ヘッダー画像以外にも、バナー画像やボタン画像の作成も大切なものです。デザイン性の高い画像であれば、ユーザーがクリックしたくなる可能性が高く、集客効果を期待することができます。

バナー画像


banner5


デザインマスターで60枚のバナー素材が含まれていますので、初心者でも簡単にプロつぽいバナーを作れます。

まず好きなバナーサイズを設定します。そして、バナー画像素材から作りたいテーマを合う背景を選びます。あとは、「商品画像」や「文字」を乗せるだけでバナー画像が完成!


ボタン画像


button


テキストリンクにより、ボタン画像はクリック率が高く、ユーザーを商品ページに誘導する効果がかなり高いです。

デザインマスターはボタン画像の背景素材が用意されていますので、テキストを載せるだけで魅力なボタン画像が簡単に作れます。さらに、使いやすく文字の装飾機能で綺麗なテキストの作成も簡単!

パッケージ画像

package3

商品パッケージ画像を作りたいなら、デザインマスターでも簡単に作成が可能です。

PCソフト、特典マニュアルや教材のパッケージをを「ボックス」にすれば、ユーザーに商品のイメージを持ちやすいので、最近はサイト運営者中で人気そうです。
デザインマスターで3DBOX機能を使うと、素敵な3Dボックス(パッケージ画像)がすぐに作れます!





>>デザインマスターの詳細はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ